バイアグラ(バイアクグラ)の購入方法は?クリニック(病院)では!?

バイアグラ

バイアグラ(バイアクグラ)の購入方法は?

バイアグラ(バイアクグラ)の購入方法についてですが、バイアグラ(バイアクグラ)を入手するには、いろいろな方法があります。

まず、病院やクリニックへ出向いて診察を受けてバイアグラ(バイアクグラ)処方してもらうという方法です。

ただ、バイアグラ(バイアクグラ)は4錠入りのため、なくなる度にクリニックへ通うのは手間です。そこでおすすめしたいのが、通販(個人輸入)でバイアクグラを入手する方法です。

バイアグラ(バイアクグラ)を病院で処方してもらう!?

バイアグラ(バイアクグラ)は病院やクリニックで診療を受けて勃起不全・ED(いんぽてんつ)と診断されると処方せんを入手できます。

クリニックを受診する際の看護婦さんと接する恥ずかしさ、病院でバイアグラ(バイアクグラ)を受け取る際の価格の高さなどから日本の医療では敬遠されがちです。

実際にクリニックで女性の看護師さんにEDを馬鹿にされているような気がして、反対に心因性ED気味になってしまったという方も実在します。本末転倒ですよね。

気の小さい方、極力女性にはED(勃起不全・インポテンツ)を知られたくないという方は、病院・クリニックではなく通販で購入される方が良いでしょう。

バイアグラ(バイアクグラ)を手に入れるなら!!

それではここからは、個人輸入代行でバイアグラ(バイアクグラ)を購入する方法をご紹介します。

まず、バイアグラ(バイアクグラ)は通販大手のアマゾンや楽天では販売されていません。なぜなら薬事法の関係上、amazonや楽天などの一般的な通販サイトではバイアグラ(バイアクグラ)などの処方せんが必要なお薬は販売してはいけないことになっているからです。

amazonや楽天に限らず、「国内に拠点を持つ通販サイト」で販売はできないので売っていたとしても偽物か法律違反です。気を付けて下さい。

「個人輸入」というのは本来、ご自分で海外のサイトからバイアグラ(バイアクグラ)を購入する、ということです。

バイアグラ(バイアクグラ)を売っているインドやシンガポールなどは英語圏なので、英語表記のサイトがほとんどでサッパリわかりません。英語で注文をして、ドル建てで支払いを終わらせて注意書きを読んでいくのは、普通の方には至難の技だと思います(個人的な経験から)。

そこで、私たち個人輸入代行業者の出番です。

個人輸入代行とは、海外からバイアグラ(バイアクグラ)を発送するシンガポールなどの正規薬局(サプライヤー)と、日本でバイアグラ(バイアクグラ)を必要としている皆様の中継役です。

様々なハードルがあるクリニックでの受診とバイアグラ(バイアクグラ)の処方を改善したい、という思いから、クリックひとつで注文ができるようにしました。

バイアグラ(バイアクグラ)をより安く!

さらにこだわったのは、バイアグラ(バイアクグラ)やジェネリックのペネグラの価格の安さです。

ファイザー社の正規のバイアグラ(バイアクグラ)50mgの価格が約1,400円程度と、破格です。さらにジェネナビでは50mgで600円程度のお値段でペネグラというジェネリックもご用意しました。

お得な価格で、ご自宅で誰にもバレずにバイアグラ(バイアクグラ)やジェネリックのお薬を購入してほしい。
そして、ED治療を続けて、自信を取り戻してほしい

そんな思いで運営しています。ぜひ下記から商品をご覧ください!

継続的に服用していただくために、海外からの高額な送料も無料とさせて頂いております。(1万円以上まとめてご購入頂いた場合)

ペネグラ http://genenavi.net/wp-content/uploads/2017/06/gns_pene3-1.png